No306 本の衝撃

紙の本はインプットに最適。

 

スマホが新しくなってから、kindleを使っていた。

どこでも読めるし手軽で便利、しかも料金が安い。

確かに、少々物足りなさはあった。

書かれている内容が一緒なら、特に問題ないと思っていた。

 

ところが。

スマホで読んだ本の覚えが薄い。

一覧表で見ても内容が思い出せない。

値段だけで判断するのはよくなかった。

今まで少し損をしていたかもしれない。

 

電子書籍で読んだものを、紙の本で読んでみると。

頭が喜んでいる。

すっと腑に落ちる部分もあって、納得度が高い。

個人の感覚かもしれないけど、紙の本は印象が強いのだ。

 

値段で選ぶのも一つの基準。

自分にとって大切だと思う情報は、紙の本!

そう実感した一冊でした。


  • こまブログ カテゴリー