No307 ”女々しくて”

ゴールデンボンバーのニュース

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12251-551223/

おもしろい人達だ。

 

曲がヒットする前から、ローカルテレビで見かけていた。

楽器が弾けなくても、バンドが成り立っている不思議。

音楽番組のテレビでは収まらない。彼らだけが違って見えた。

”女々しくて”は絶対ヒットする!と思ったのを覚えている。

 

今から思えば、彼らは新しかった。

古臭さも、同じような曲も、感じなかった。

鬼龍院翔のセンスはすごい。本当におもしろい。

解散しない理由は、一人では出来ないものを目指しているから。

彼らは曲ではなく、ライブに来るお客様を大切にしている。

 

曲はたまたまヒットしたのかもしれない。

「ゴールデンボンバー」のファンは、それだけを求めていない。

曲は4人のパフォーマンスのほんの一部でしかない。

彼らはこれからの新しい形。

ライブのような大きい一体感は彼らにしか出来ない。

おもしろくて。これからが楽しみ。


  • こまブログ カテゴリー