店長よりごあいさつ

お直しこま(渡辺) プロフィール
日本和裁士会 職業和裁技能検定1級
全国和裁技術コンクール労働者職業能力開発局長賞受賞
文化服装学院 学業技術優秀賞受賞

 

平成30年、JR小浜駅より徒歩15分の場所へ移転しました。

”お直しこま”として、店舗を開業したのは東京都の大井町でした。

開店6年目に地元である福井県小浜市へ移転し、おかげさまで8周年を迎えることが出来ました。

これからも どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

私は高校卒業後、大阪の和裁所で5年間修業の結果、和裁士1級の資格をいただきました。
社会人を経験し、その後 文化服装学院に入学しオートクチュール専攻科を卒業。
服のリフォームを扱う個人店に就職し、洋服の仕立てや技術を学びお直しを始めました。
和裁と洋裁、両方の技術を生かして少しでもお役に立ちたいと思い、現在に至ります。

 

お店の名前を考えた時、糸を回す軸の”こま”が頭に浮かびました。
また、お直しは細かい仕事でもあり、こまやかな気配りも必要になります。
いろんな意味をこめて名前を「お直しこま」と決めました。

 

個人店ですので一度に大量のご注文はご遠慮いただけますと幸いです。

ご依頼には最善を尽くして誠心誠意努めてまいります。

もし、着用までに時間がない、デザイン性が高く修理に不向き、等々、ご希望に添えない時は、ご説明をさせていただきご容赦をいただく場合もございます。

一点一点丁寧にお直しをしていますので、ご遠慮なくご相談くださいますようお願いいたします。

 

タンスやクローゼットに大切に残されている服をもう一度着たいという想いを受け止め、お直しをすることで
その願いが叶うのであれば、出来る限りのお手伝いをしたいと思っています。

どうか末永くご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

 


  • こまブログ カテゴリー